FC2ブログ

 いろんなお話の箱

 ほっこりと、いろんなお話を。来てくださった方の、いろんなお話も 聞かせほしいです。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
横浜美術館「源氏物語の1000年」に行ってきました。 :: 2008/11/10(Mon)

横浜のみなとみらい駅前の横浜美術館での「源氏物語1000年」を堪能してきました。

雅な、また、うら悲しい世界だと。この時代にフワフワが存在いていると、どんな生活になっていたのでしょうか・・・源氏物語はあくまでも物語、実際ではないにしても、この時代に沿っているのでしょうね。

高校の時に古典で読まされた時には、「男の浮気話やん、どこがいいんやろ・・・」と思って、それっきり、興味もなく手にすることも、目にすることもなく過ごしてきました。

でも、「色」に関係するものには、目がとまるようなにった今は、違った感覚で、見入ってしましました。でも、やはり物語は読む気にはなりませんでした。

筑紫哲也さんが、病床で、読み続けていたという、「源氏物語」・・・どんな思いで、どんな感覚で、読まれていたのか、教えていただきたかったです。思ったことを、はっきり発言される姿勢を、尊敬していました。

筑紫哲也さんにこの写真で、心から合掌の気持ちにしたいです。
源氏物語の1000年


都会の真ん中の、美術館のまわりでの秋を感じてください。え?もう立冬すぎちゃったから、冬ですか???夢見の気分は秋真っ盛りですので、お付き合いください。
大都会の中の自然の生命力


スポンサーサイト


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 心の波
  2. | comment:0
<<やっとみつけた、山科の長島を・・・ | top | 京都のおくむらにて、心をいただきました>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。